スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オールドキリムの額装をもうひとつ

2012.04.20.23:01

こんにちは
アンカラは高度1000mという事もあり、まだまだ肌寒く、夕方からは暖房が手放せません。
そんな時にまたガス代が18%も値上げされたんですよ〜冬の前にも値上げしていたのに。。。

予告無し値上げと高税金と低賃金で急成長する国、それはトルコ。
因にトルコの税金は殆どが18%、食品と薬品が8%、新聞雑誌が1%です。そして、車両用の特別税は排気量や車種によって別途15%〜130%!!かかります。
そして、ガソリン価格は現在世界一です。

TOP TEN(ユーロ/リッター)
1-Türkiye 1.99  トルコ
2-Norveç 1.96 ノルウェー
3-İtalya 1.81  イタリア
4-Danimarka 1.80 デンマーク
5-Hollanda 1.80 オランダ
6-Yunanistan 1.74 ギリシャ
7-Hong Kong 1.71 香港
8-Belçika 1.70 ベルギー
9-Portekiz 1.68  ポルトガル
10-İsveç 1.68   スウェーデン

by HT ekonomi haber turk



話がどんどんそれましたが、本題に。
先日のオールドキリムフラグメントの額装に続き、草木染めが素敵なシャーセヴァンのマフラッシュ、セミアンティークのものを額に入れてみましたのでご紹介します。

blogcerceve3.jpg
blogcerceve2.jpg
blogcerceve.jpg


フラグメントのままですと、使いようがなくて勿体ない気もしますが、こうやって額に入ると博物館の中の一品の様で格が上がりましたね

サイズ:約73x60cm
価格:24,800円〜

何にもない壁にこういった一点物を飾ると、お部屋がぐっと自分のテイストに近くなり、また、独自性も確立出来ます。

モダンなインテリアにもクラシックなインテリアにもすぅっと馴染むのはイタリア製の額の素材が作り出す技ですね。

目の高さでこういった古いものを眺められるのって、とっても素敵だと思います


こちらはオークションに出品していますが、メールでもお取り引き可能です。
info@anatolianconcept.comまでどうぞ。
オークションはこちら↓からどうぞ。
http://page13.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/r89315545?u=cennet777
スポンサーサイト

素敵なキリム額装

2012.04.09.07:35

こんにちは

お客様から『素敵なキリムの額装はありませんか?』というお声で作成させて頂いたこちらの額装。

想像を遥かに超える素敵な仕上がりでしたので、掲載のご許可を頂いてご紹介です



ジャーン。


cerceve.jpg
Untitled_20120409065342.jpg


キリムはイラン寄りのコーカサス地方のセミアンティークフラグメント、額はイタリア製のものを使用させて頂きました。織りが細かく可愛〜いモチーフのキリムとフレームのデザインが高級感を漂わせております


ローマに住んでいた頃、アパートの1階が老舗の額装屋(Onorato Mancini, Vicolo della Campana21)でよく見学させて頂いていたので少し額装にはこだわりがあり、これまでアンカラでは何件額装屋を廻ってもいつも70%の満足感、、、という感触でした。

ですが、今回夫と一緒に行った額装屋さんで若いのにとても腕のたつ職人さんに出会え、3人で1時間くらい迷いながら額と台紙の色を決め、とっても素敵なお品物が仕上がりました。

お客様にもご満足頂いており、私達も満足度100%以上。お客様のご依頼が呼び込んで下さったこの良縁、大切にさせて頂きます



お品物の額装、賜りますのでお気軽にご連絡下さいませ。
info@anatolianconcept.com



ランキングに参加しております。
いつもクリックありがとうございます。

にほんブログ村 インテリアブログ インテリアショップへ
にほんブログ村

シャーセヴァン族のマフラシュ

2012.03.27.08:08

こんにちは

今日はシャーセヴァン族のマフラッシュをご紹介したいと思います。

イラン北部からコーカサスとイランの国境付近に住むシャーセヴァン族(日本ではシャーサバンとも)は、トゥルク系言語をご存知の方なら『ほー、そういえば』と思われるとおり、その意味は『シャーを愛する人(意訳としてはシャーの為に尽くすetc)』です。
アルファベットにするともっとわかり易いかもですね→Shahsevan(Sahsavan)。Shahはking。Sevanはトゥルク系言語でto love。

現在のアゼルバイジャンやトルコ東部あたりまでペルシアだったサファヴィー朝時代、偉大なシャー・アッバスの命により、オスマン帝国や北方の諸国からペルシア国境を守っていたのがこの民族だそう。

Safavid_Empire_1501_1722_AD.jpg
↑サファヴィー朝時代のオスマントルコ、ペルシア辺りの地図。

shahabbas.jpg

↑こちらは偉大なシャー・アッバス。
この方の時代は実に美しい絨毯も沢山織られたようです。


と、ここまでが前置き。


では、本題のシャーセヴァン族のマフラッシュ↓に。

こんなのや、
106.jpg
(↑某トライバル系サイトで15,000ユーロ!!)

こんな5つの面で構成される四角い袋状の物がマフラッシュです。
273595.jpg


遊牧民達がテントや寝具等大型のものを詰めて、移動の際にラクダに積んで使用する収納袋です。

こちらはシャーセヴァン族の実際のお写真。素敵なスマック織りのマフラッシュがラクダに積まれています。
shahsevan.jpg
(写真はお借りしています)


トルコではマフラッシュはベシック=赤ちゃんのゆりかご、と呼ばれるのですが、実際には収納袋として使用されています。上下逆にして木箱にかけて展示されたりしますが、実際は上記状態です。シャーセヴァン族もトゥルク系民族同様嫉妬の目等を用心するそうで、こういった家財道具にも魔除けのモチーフが必ず織り込まれます。


と、こんなマフラッシュ、美しいスマック織りのパネルキリムをたくさん仕入れていますので是非HP↓でご覧下さい。
http://anatolianconcept.com/www.anatolianconcept.com/Mafrash/Mafrash.html
徐々にオークションにも掲載予定です。


このようにラグ状にしたものも4枚含んでおります。
どれも70年〜ととても古いものですが非常に状態が良いですので、アンティークになるまで大事にして頂ける方、如何でしょうか。上品なキリムをお探しの方にぴったりかと思います
mafrash.jpg
※どれも、アゼルバイジャンから正規輸入されたものです。
※歴史は日々勉強中ですが、専門家ではないため、記述内容に間違いがございましたら是非お知らせ下さいませ。


今週も素敵な一週間となりますように


ランキングに参加しています。
いつもクリックありがとうございます。

にほんブログ村 インテリアブログ インテリアショップへ
にほんブログ村 海外生活ブログ トルコ情報へ


心も爽快シャルキョイキリム掲載完了

2012.03.25.00:59

こんにちは

春が来て外で過ごすのが本当に愉しい季節になりましたよね。春の井の頭線沿いは綺麗だったな〜なんて思い出します。
今日は義祖母の庭の小さな胡桃の木に新芽が確認出来、嬉しくてキャッキャと騒いでおりました〜。胡桃の葉の匂いなんて義祖母に教えてもらうまで全く知らなかったのですが、とっても素敵な香りがするんですよ。葉の広がる夏が楽しみです。

IMG_1480.jpg
こちら、先日朝食をとったパン屋さんにあったとっても古い石炭ストーブ(薪の差し込み方がワイルド)ですが、ストーブの形といい、裏側のパイプの部分といい、何だかとっても素敵だな〜と思って撮影してみました。結構古いですよね。いつかストーブが欲しいです。


さて、先日お知らせしたシャルキョイキリムですが、1枚を除いて全てオークションとHPに掲載しましたのでお知らせします。1枚1枚大事に開いて撮影したのですが、私達もオーとかフーとか感嘆の声を漏らしながら撮影しました。春らしい色使いがとても素敵ですので、是非ご覧下さい。

シャルキョイのモチーフって本当に不思議な形をしていますよね。これを解説する文献がまだみつからないのですが、とりあえずパッとみて本当にカワイイモチーフをしていると思います。下の写真の左端真ん中など、顔を赤くしたお人形さんが怒ったようにみえてついつい余計に写真を撮ってしまいました。

sarkoy9koma.jpg

HPへはこちらからアクセス→http://anatolianconcept.com/www.anatolianconcept.com/Old_Kilims/Old_Kilims.html
オークションはこちらからアクセス→http://openuser.auctions.yahoo.co.jp/jp/show/auctions?userID=cennet777&u=cennet777


良い週末をお過ごし下さい



にほんブログ村 海外生活ブログ トルコ情報へ

にほんブログ村 インテリアブログ インテリアショップへ

シャルキョイキリム大量入荷☆

2012.03.21.02:08

こんにちは

ついにアンカラにもがやってきました。冬がとても長かった分、嬉しさも一入、再入、、、千入!です。カーテンやソファカバーを洗ったり模様替えしたり、一気に活動的になれますね☆さっそく今朝は夫と犬達と一緒に公園で朝食をとりました


さて、お取引途中だった方々にはお知らせしていたのですが、19日は丸一日仕入れに出ておりました。19日0時発の長距離バスでシャルキョイに行き、同日午後3時には現地を発ってアンカラに戻るという旅程でしたが、また素敵な方とのご縁を頂きました。

この方とのご縁はあのキャラクターの濃いアフガン人のお爺さんからの『いい人がいるんだけどすぐにシャルキョイに行ける?』との電話からでした。

電話を頂いたのは18日。シャルキョイはいつか行かなければ!と思っていた所ですが、車の燃料は現在ユーロディーゼルでもリッター4.07TL(約187円)、夫は20日午後から仕事、そこまで車で行くのは経済的にも体力的にも困難でした(アンカラーシャルキョイ約700km!)。

ところが、バス会社に勤める夫の親戚が長距離バスを割引価格で手配してくれたのでしたありがとう!!

往復15時間の長旅だったので今日は体中が痛いですが帰りは車窓からの春の景色が素敵でした
IMG_0207.jpg
↑トルコの長距離バスはこんな感じで殆どMercedezかNeoplan(双方ドイツ車)です。飲み物とお菓子がサービスされ、テレビもオンタイムでバス会社によってはネットも出来ます


現地で紹介して頂いたのは初老のおじさま。50年来キリムを集めていらっしゃるそうで、何とシャルキョイキリムだけでも150枚以上お持ちでした!!その殆どが日の目を浴びていないサンドゥクキリム(木箱等で大事に保管されていたキリム)、傷みの殆どない綺麗なキリムばかりでした。

このおじさまがご余生やご家族の事を考えて今回現金化されるためにご友人方と一緒に倉庫を放出されていたのでした。キリムの一部は腕のたつアトリエに依頼され、お洒落なバッグに加工されていたのでそれも頂いてきました。

こちらは今回の仕入れの一部です。私達がまだ若いという事でかなりお安く譲って頂いたのですが、どれも本当に素敵なものばかりです。
シャルキョイ写真

半分は少しずつオークションに出品し、残りは構築中のオンラインショップで扱いたいと思っています。右事前に情報を得られたい方はinfo@anatolianconcept.com までご連絡お待ちしております。

それでは、また。


Anatolian Concept HP→http://www.anatolianconcept.com
Anatolian Concept オークション出品物→http://openuser.auctions.yahoo.co.jp/jp/show/auctions?userID=cennet777&u=cennet777

にほんブログ村 インテリアブログ インテリアショップへ

にほんブログ村 海外生活ブログ トルコ情報へ


プロフィール

Fumiyo

Author:Fumiyo
e-mail: info@anatolianconcept.com

トルコ人の夫とアンカラ在住。
動物や自然そしてインテリアが大好き。イタリア→フランス→トルコと地中海地方に住んで早9年。地中海性の人々とつきあうのは苦労も多いですがポジティブな内容をブログに綴りたいと思います。コメント、リンク大歓迎です。

素敵な絨毯/キリムやクッションカバー、オリジナル家具等AnatolianConceptオンラインショップにてご紹介しております♪

Yahoo!オークション出品中
ID:cennet777
ヤフオク出品物リスト
Yahoo!オークション 2012年6月度 出品マスター ゴールド



☆ご意見箱BBS☆
ご意見、インテリア実例お写真お待ちしております。「Anatolian Conceptの商品ってどんな感じなの?」という方も是非ご覧下さい。
Anatolian Concept BBS

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
☆ランキング☆
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。