スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

秋の終わりに考える

2011.09.30.05:44

アンカラは短い秋を終え冬到来かという程最近冷え込みが激しくなりました。
現在22:30、犬達の夜の放牧から戻った所ですが外気5℃!寒いです。
放牧の為にタートルネックにダウンジャケットで出掛けました。

さて、冬が来る前にやっておきたかった『保存食(コンセルヴェ)』作り、先日、4日間だけアンカラに里帰りした義母に教えてもらいやっと作る事が出来ました。

トマト、茄子、インゲン豆、オクラ等夏の間の安くて美味しいお野菜を冬にも食べられる様にする素敵な保存食、その存在を初めて知ったのはイタリアでした。

ローマに住んでいた頃、特にナポリやカラブリア等南イタリア出身の友達の元には冬になると実家からこの保存食の瓶詰めが送られて来ており、それを美味しく料理していました。トルコにもイタリアにもあるのだからきっとスペイン等他の地中海地方にもあることでしょう。


さて、手順は、

少し大きめに切った野菜をひたすら煮る(水は加えません。野菜の水分だけで煮ます。)
IMG_7406.jpg

このくらいクタクタになったらOK
IMG_7407.jpg

あとは清潔な瓶に詰めてぴったり蓋をし、熱湯をはった鍋で45分くらいまた煮る。
IMG_7409.jpg

取り出した後は自然に冷めるまでそのまま放置し、蓋がうっすらとへこんでいたら成功です。
IMG_7412.jpg

これは、本当に主婦の味方で、夏野菜の味を冬にも味わえるだけではなく、調理時間も大幅短縮出来るので忙しい時にとっても役に立ちます。

昨日、4件先に住む義祖母がうちに来ていて楽しそうに昔の田舎の生活を話してくれましたが、祖母達が子供の頃は今の時期は数々の保存食作りでとても忙しかったそうです。家族全員が一緒になって作る色々な保存食の話を聞かせてくれました。

なかでも感心したのは牛乳の話。バター作りはもちろん、牛乳と何か(聞き逃しましたすみません、、、)と混ぜて団子状にして乾燥させ、牛が妊娠していない(お乳の出ない)冬の間はその乾燥団子をお湯で溶いて飲んでいたそうです。

牧畜が産業化し、牛をいつでも妊娠させて牛乳がいつでも供給される現代。日本等大国においては、乳牛の子牛は初めての母牛のお乳を飲んだ後はその日のうち、または翌日には母牛から隔離されます。人間の目的は牛乳だから、、、。母牛も子牛も辛くて数日は鳴き続けます。ここまでして牛乳を毎日供給する必要性、毎日飲む必要性、、、どうなんでしょうね。

義祖母の牛乳の保存食の話を聞いて、色んな事を考えた切ない秋の終わりでした。


因に現在でもトルコの田舎では至る所で乾燥野菜色々なタイプの保存食づくりがされています。昔の人達の知恵、ずっと絶えずに継承して欲しいものです。

↓ポチッと押して頂けるととっても嬉しいです☆
にほんブログ村 海外生活ブログ トルコ情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

犬ごはん

2011.09.29.05:35

ショーンと暮らし始めた時にAmazonで買った犬のためのレシピ本2冊。

犬のためのデリカテッセン経営者 南村有紀さんのKitchen dog perfekt 50recipesと動物病院院長 須崎恭彦さんのかんたん犬ごはん

どちらも犬の為の栄養学や医学満載でとても為になるのでおすすめです。

IMG_7331.jpg

今日の犬ご飯は地中海風パスタ。
トマトソースを作る時にオリーブオイルでニンニクを炒める匂いがしだすと犬達はキッチンのドアの下に鼻を押し付けてクンクンしています。

鶏の骨は砕いた時に尖るので危険なので与えないか、与えるならば生が良いとは知っているのですが、うちの犬達は観察しているととても小さく噛み砕いている様なので与えています。
IMG_7333.jpg

因にお皿はIKEAのSMARTA。食べる時に丁度耳がお皿の外に垂れるので長耳系の犬にぴったりです。
IMG_7337.jpg

我が家の犬達はドッグフードだけを与えていると体臭がしだしたり、被毛が脂っこくなったりするような気がします。なのでこうやってあっさり系のものを作ったり、夫が職場の食堂から貰ってくるトルコ料理に白ご飯やパスタを混ぜて食餌にしています。

今日もぺろりと平らげてくれました

ランキングに参加しています。下のバナーをポチッと押して頂けると嬉しいです。
にほんブログ村 犬ブログ アイリッシュセッターへ

にほんブログ村 海外生活ブログ トルコ情報へ

パッチワークキリムと絨毯

2011.09.25.09:50

この秋から出品しているパッチワークキリムのクッションカバー、どれもとってもおしゃれで一押しです。
現在ヤフオクに30点程出品していますので是非眺めるだけでも。
アクセスは↓より。
http://openuser.auctions.yahoo.co.jp/jp/show/auctions?userID=cennet777&u=cennet777

IMG_7193.jpg
IMG_7356.jpg



数年前から海外のファッション紙やインテリア雑誌でちらほらみられるようになったパッチワークの絨毯やキリムラグ。古いラグからモダンでおしゃれなラグが生み出される事に衝撃を受けながら追っていました。以下2枚の写真はその一例です(ネットで拝借)。

dec-rugs-mpkilim3-435.jpg
168670_I7Zt1eY4_c.jpg



でも、おしゃれなんだけどこれをクッションカバーにしたものはどれもいまいち。夫と悩んでいた頃、アンカラから4時間くらいの遠方で偶然出会えた71歳のベテラン縫製職人。彼らの工房で作り出すパッチワークキリムのクッションカバーは本当に素敵でした。早速いくつか手持ちのキリムを持ち込み、彼らの工房にあるアンティークのカーテンキリム等も入れながら絶妙のバランスで仕上がって来たのがこのAnatolian Conceptの秋の新作パッチワークキリムクッションカバーです。

たかがキリムのパーツを組み合わせたもの、に見えて仕上がりは職人のセンスに大きく左右されるのがパッチワーク。

一枚一枚綺麗に洗浄と手入れをされたキリムが使われ、仕上がりにはマシーンプレスにかけられます。熟練の職人が作り上げたクッションカバー、これまでのものより少しお値段は上がりますが、それだけ質にこだわっています。これまで不織布だった中芯も内側が布になったものに変えています。

パッチワークキリム、お気に入りのインテリアに加えて頂ければ幸いです。

おしゃれで快適なインテリアを ーオールドキリムを使ってー

2011.09.19.03:44

是非、読む前に下のバナーをワンクリックして頂けると更新の励みになります。
にほんブログ村 インテリアブログ 海外インテリアへ
にほんブログ村 海外生活ブログ トルコ情報へ




よく『オールドキリムを使った家具やインテリアは日本のキリム本を参考にしてるんですか?』と聞かれる事があります。

実は、キリムに関する日本の本は今まで一度も見た事がなく、今まで欧米で集めた本やこちらで手に出来る雑誌等を参考にしています。


昨日、買い物ついでになぜか運命を感じて購入したあるインテリア雑誌の今月号。早速、土曜の閑散としたスタバに持ち込み、パラッと勝手に開いた運命的なページ。

IMG_7240.jpg
IMG_7213.jpg
IMG_7239.jpg

私の出品物を見て下さっている方々はすぐにお気づきかと思いますが、使われているキリム2枚とも私の出品物にある大判シャルキョイとコーカサスクバです。多少デザインは違うとも、何だかとても嬉しくなりました。

というのも、このインテリアを作ったのはトルコでも敏腕で有名な女性建築家Berna Bora女史だからです。築100年のイスタンブール邸宅を彼女が総指揮をとって修復したものを特集したものでした。

家具はヴィンテージやイタリアブランド、それから中国のヴィンテージをうまく使い、ラグはアンティーク&オールドキリム。是非インテリアのご参考に。

私の出品物はこちらから →アンティークシャルキョイ →コーカサスクバ草木染





*雑貨入ってます*

2011.09.17.16:29

少し前から腕のいい職人に依頼してあったキリム雑貨、今回の仕入れで引き取ってきました。

どれもこれも一点もののおしゃれなものばかり。ノートの縁、コースターの縁、キーホルダーについては裏表全て本革です。

IMG_7184.jpg
IMG_7185.jpg



Anatolian ConceptのHPにはまだアップする時間がないのでヤフオク又はメールinfo@anatolianconcept.comまで。


ヤフオク上の私の出品物にはコチラからアクセス↓ 価格は全品送料込みです。
ヤフオク出品ブース


そして、ヤフオクに行く前に、今日もポチッと押して下さい。
にほんブログ村 インテリアブログ 海外インテリアへ
にほんブログ村 海外生活ブログ トルコ情報へ

アンティーク木箱

2011.09.16.21:51

↓読む前にクリックして頂けると嬉しいです。
にほんブログ村 インテリアブログ 海外インテリアへ
にほんブログ村 海外生活ブログ トルコ情報へ


ローマの古いアパートに備え付けてあったこんなアンティーク木箱、数百年を経た木の肌触りが暖かく、寝具や服を収納するのにとても便利でした。それ以来ずっと欲しいと思っているのですが、大きいものは高価過ぎて手が出ません。いつか手にしたい夢の代物です。


今回、アナトリアを仕入れで廻っている時に古物商からひとつおもしろい木箱を買ってみました。

100年くらい昔のアルメニアの木箱です。ベースの緑やうっすら見える麦穂柄等は、今でこそ少し塗料が重ねられているものの、ベースは草木染です。その時代の物にしては釘が使われているのが残念ですが、まぁそれなりの価格でしたので仕方ないですね。
IMG_7162.jpg
IMG_7164.jpg


さて、この木箱、このままでは使えないのでいつも家具製作をお願いしている職人に預けてみようと思います。蓋と脚を新規に作成して、色も蘇らせてもらう予定です。予算次第ですが、出来れば鉄釘も木材に換えてほしいかな〜。

ゆっくり味わいながら復元してほしいので、仕上がりはいつになるかわかりませんが、その時はまたブログにアップします。

、、、ショーン、疲れてます。

仕入れから戻りました〜。

2011.09.13.06:15

昨夜仕入れから戻りました。

今回の仕入れは短期間でしたが、世界でも有名なキリム補修の権威ある方とお知り合いになれたり、掘り出し物に出会えたり、とっても美味しい”水牛のアイラン”を頂いたり、お願いしてあった最細の羊毛で織られた最高級ホジャロシュナイに対面出来たり、と、色々な経験が出来ました。 

仕入れ中に頂いたメール等も同時作業で少しずつ素敵な秋のお品物をヤフオクにアップするのでご注目を。。。


下の写真は、キリム補修で権威ある方のところにあった超大判シャルキョイキリム、120〜130年のアンティークです。サイズは355x300cmで少し傷みはありますが、補修箇所も少なく、とても良い状態で椅子やソファの張り替えにも十分使えそうです。

彼のところにはこれよりも更に大きいカラフルなシャルキョイキリムが補修の最中で、右はしばらくした後、キリムや絨毯等の専門誌に載せられるそうです。お値段は何と200万円。それだけ出しても欲しいという方々がいるのだそうです。

また、トルコにはKOÇというとても大きな財閥がありますが、そこが最近トルコを含む色々な国からシャルキョイキリムを買い集めてコレクションを作ったそうで、市場でアンティークシャルキョイを目にする機会は更に減ったそうです。

下のアンティークシャルキョイキリム、お値段等ご興味のある方はメール下さい。info@anatolianconcept.com

IMG_1071.jpg

仕入れに出ま〜す

2011.09.09.07:14

Anatolian Conceptからのお知らせ

これから秋の仕入れ第一弾にでかけます。
12日まで不在にしますのでどうぞ宜しくお願いします。
ワンコ2匹は獣医さん家の庭で走り回っていますのでご心配なく。


シュメルバンクのヘレケ絨毯、お問い合わせ沢山頂いています。
12日以降対応可能ですので質問等ございましたらメール頂ければと思います。
↓写真は珍しい正方形の七つの丘(山)の花デザインです。


IMG_6888.jpg

中東のブラッド・ピット(トルコのドラマ)

2011.09.08.08:11

9月に入り、トルコのテレビドラマが続々と夏休みから戻ってきました(トルコのテレビドラマは夏の間お休みで俳優達はその間バカンスに行ったりして英気を養います)。

韓流じゃなくて土流(?)の私は週に3つもお気に入りのドラマがあり、これ以上面白いドラマが増えません様に、と思っていたのですが今日からステキな新番組が始まりハマりそうです。

新しいドラマの題名は『kuzey Guney(北と南)』、主演は『中東のブラッド・ピット(by wikipedia)』ことKıvanç Tatlıtuğ クヴァンチ タトゥルトゥー。

彼は元々はモデルで2002年Model of the Worldに輝いています。ちょっと前にトルコのジーンズブランドMavi JeansのCMではあのジゼル・ブンチェンと共演してました。最近もファッション紙ELLLの撮影等トルコのセレブニュースを賑わすイケメン俳優です。彼の一つ前のドラマの影響で中央アジアや中東でも大人気です。





さて、新ドラマはKıvanç演じるKuzeyが出所する所から始まります。



喧嘩っ早く問題児だったKuzeyは恋心を抱いていたCemreと兄Guneyが恋仲にある事を知り飲んだくれます。そこに兄Guneyが迎えに来、兄の運転する車で家路につきましたが、途中車内で喧嘩になり、それが原因で死亡事故を起こします。

そのまま二人は逃走し家に戻りますが、車を運転していた兄は将来を悲観しパニックに陥り、両親も原因を作ったKuzeyを罵ります。そこに警察が訪れ、Kuzeyは事故を起こしたのは自分だと言い、警察に連行されます。両親もそれを止めませんでした。

4年後出所し、軍人になる事を強く志願しますが刑務所上がりであるためにそれが叶わず、今も恋心を抱くCemreは今も兄と付き合っています。兄の身代わりで刑務所にいた事で望んだ軍人にもなれず、恋敵も兄。二人の間にはぎくしゃくした感情が行き交い、、、


これがこのドラマの第一話でした。来週が楽しみです。早速YouTubeで英語字幕付きがアップされているので気になる方はご覧下さい〜。


Mavi JeansのCMでは少しふっくらとしていたKıvançですが、このドラマではブラッド・ピットのFight Clubを意識したアンダーグラウンドのボクシングが登場するのでその肉体美も必見です。↓これは来週予告




初めてネタにしたトルコのテレビ界ですが、日本よりもお金の動きが大きく、ドラマが売れだすと他局がそれを買収したりするのでシーズンごとに局が変わる事もあります。また、日本では俳優や司会者のギャラは数千万〜数億ですが、トルコは億単位のセレブがたくさんいます。

裏も表も面白いトルコのテレビ界、時間が出来たらまた興味深いネタを書きたいと思います。


最後までお読み頂きありがとうございます。是非下のバナーを押して頂けるとブログ更新の励みになります。
にほんブログ村 海外生活ブログ トルコ情報へ
にほんブログ村




一人ワインで徒然なるままに

2011.09.07.08:31

IMG_6854.jpg

今日は色々あって心身共に疲れたので一人ワイン。安いボルドーCellier Yvecourt Bordeaux 2009、日が経ってとても美味しくなってます。ワイン好きサイトsnoothwww.snooth.com/でも三ツ星です。つまみはパルミジャーノ。

夫は今週は夜勤なので朝まで帰ってきません。私達の住んでいる地区は低所得者層で治安はあまり良くなく、私に何かあっても近所に住む高齢の義祖母以外に助けを求める所がないので、私が仕事を辞めてトルコに戻った時は夫の夜勤シフトは入らない約束でした。が、トルコの企業の言う事です、未だに毎週勤務時間が変わる不規則勤務で夫も私も常に睡眠不足。たまの休日に断りもなくシフトを入れられている事もあります。

夫の職場へは家から50kmあるので送り迎えのミニバスがついていますが、その運転手も過労と安月給で運転中居眠りではなく直線道路で本当に寝ているそうです。夫はその間、何かあって事故ったらどこを掴むか、どこが脱出しやすいか等考えているそうです、、、怖。EU加入にはほど遠いトルコの労働者環境です。


さて、ワインですが、イスラム色の強いAKP政権の現トルコでは酒税が増加気味で、酒類、特に外国ワインはとても高くて手が出ません。なので夫も毎度のフランス訪問時にワインを鞄に詰め込み、私も最後はアナカンで2ダース程持って来ました。驚いたのはアンカラ空港の税関職員。手続きが複雑でペーパーワークの多いアナカンの引き取りでしたが、こんなに働くまじめで親切なトルコ公務員をみたのは初めてでした(普通はこのアナカン引き取り作業は業者に委託します。)。


因に、フランスからトルコまでルフトハンザ(の下請け)のアナカンで約500kgの荷物が1700ユーロ程度でした。引越業者を使って船便だと7000ユーロ〜の見積でしたし、手荷物の超過料金も高いのでアナカンはとても安あがりでした。荷物も私達が帰国した翌日には着いたので速くて快適でした。欧州からトルコへのお引っ越しはアナカンおすすめです。


アナカンついでにペットと一緒の国際移動について少し書きますと、私がどこに行くにも勿論帰国にもひいきにしているルフトハンザはペット慣れしているので安心でした。フランス人は特にペットに優しいので、ショーンを特別カウンターで預けた後、出発前に館内放送で『ワンちゃんについてお聞きしたい事がありますのでカウンターまで』と呼び出しされました。どうもショーンがたくさん水を飲むので、最後にいつ水と食事を与えたか心配になった、という事でした。1月といえども春日和だったので多めに水を欲しがった様です。

日本では飛行前はペットに食事も水も与えない様に、と聞きますが、国際航空運送協会IATAではペットのケージに水と食事をセットする事が義務づけられています。


私も国際引越の際はいつも色々な方のサイトを参考にさせて頂いていたので、私の記事もどなたかのお役に立てれば幸いです。犬のパスポートや検疫についてはまたの機会に書きたいと思います。


それでは、おやすみなさい

今日もこちら↓を押して頂けると嬉しいです。
にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ トルコ情報へ
にほんブログ村






プロフィール

Fumiyo

Author:Fumiyo
e-mail: info@anatolianconcept.com

トルコ人の夫とアンカラ在住。
動物や自然そしてインテリアが大好き。イタリア→フランス→トルコと地中海地方に住んで早9年。地中海性の人々とつきあうのは苦労も多いですがポジティブな内容をブログに綴りたいと思います。コメント、リンク大歓迎です。

素敵な絨毯/キリムやクッションカバー、オリジナル家具等AnatolianConceptオンラインショップにてご紹介しております♪

Yahoo!オークション出品中
ID:cennet777
ヤフオク出品物リスト
Yahoo!オークション 2012年6月度 出品マスター ゴールド



☆ご意見箱BBS☆
ご意見、インテリア実例お写真お待ちしております。「Anatolian Conceptの商品ってどんな感じなの?」という方も是非ご覧下さい。
Anatolian Concept BBS

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
☆ランキング☆
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。