スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鉢皿がないそうです

2012.05.30.23:05

こんにちは


トルコはアパート住まいの場合、各家庭のゴミは毎日玄関ドアの前に置いておき、夕方にカプジュというアパートのお世話係の人が収集し、ゴミ捨て場に持って行きます(カプジュは家賃免除、ただし殆ど地下階)。高層マンションだとアメリカみたいにトラッシュシューター式になります。

どちらにしても日本よりラクチンですね。



先日、花の苗を植えた後、苗の入っていたプラスチックの鉢4個程を他のゴミと纏めて一袋にして玄関に出しました。


夜になってピンポーンと客人。


出てみると一昨年同じ階に越して来られた個性的で有名な老姉弟のお姉さんの方(70歳くらいのおばあさん)。



おばあさん『あんた鉢皿は?入ってなかったんだけど。


......ウワーーーゴミを勝手に漁って持って行って部品が足りないって......


私『...あれは苗用の鉢だから皿はついてなかったんです。』


おばあさん『花を植えようかと思って。皿がないと困るんだよねぇ。。。ないの?

ついてなかったって言ってるのに。。。

にほんブログ村 海外生活ブログ トルコ情報へ



スポンサーサイト

エーゲ海の絨毯♪バンドゥルマ

2012.05.30.14:25

こんにちは

暫くアナトリアの絨毯が続きましたが今日はエーゲ海地方の絨毯をご紹介します。

bandirma2.jpg
bandirma.jpg

これはエーゲ海地方バルケシール県のマルマラ海に面するバンドゥルマ(Bandirma(iは上の点を除いたもの))で織られた絨毯です。

トルコで初めて手織り絨毯が織られ、また、ダブルノット生誕の地であるギョルデス(Gordes(oの上に点が2つ))も近く、バンドゥルマでも古くから絨毯が織られていました。
 ※ご参考 トルコの絨毯の織り方ダブルノットは別名Gordesノットとも呼ばれます。

ところが第一次世界大戦後の希土戦争(詳しくはこちらwikipediaにて)によって絨毯生産の数はぐっと減り、今ではもう織られていない様です。

そんな貴重なバンドゥルマ絨毯ですが、特徴はミフラーブ柄の両サイドにある2本の柱の様なモチーフです。バンドゥルマ絨毯である目印の様なものだそうです。近年、他の町で織られたミフラーブ絨毯でもこの2本の柱があればバンドゥルマ絨毯と呼ばれる事もある様です。

約70年程は経過しているそうでパイルは短いのですが、当時の良い染料がしっかりと残っており全ての柄が鮮明で綺麗です。ボーダーにはヨーロッパの雰囲気も漂わせるそんな可愛い絨毯です。


サイズ : 約124x180cm
価格  : 128,000円
一見全く気づきませんが、赤い部分は一部のみ後年染め直した跡がみられるようです。

詳細写真は是非こちらからご覧下さい。
Anatolian Concept ホームページ Bandirma絨毯のページへジャンプ



お帰り前にワンクリック頂けますと嬉しいです
にほんブログ村 海外生活ブログ トルコ情報へ 

tag : ダブルノット

美しいシワス絨毯をもう一枚

2012.05.29.12:01

こんにちは
久々にジョギングして全身筋肉痛ですが、これを機に毎日続けられたらなぁ、と思います。

さて、一昨日から日帰りでまた色々と出掛けていたのですが、またまた素敵なシワス絨毯を見つけましたのでご紹介します。

SivasMedalion.jpg
Sivas3_20120529184449.jpg


約60年〜70年のヴィンテージ品で、いつもお世話になっている絨毯卸商の方が最近手に入れてクリーニングから仕上がって来たものです。

深い濃紺をベースに、これでもかと言う程贅沢なアラベスク模様で描かれたメダリオンとそれを引き立てる装飾模様。

メダリオンを構成する花模様も非常に繊細で細かく、珍しい色柄となっております。

美しすぎてずっと触ったり眺めたり、本当に惚れ惚れ


古き良き時代の素敵なシワス絨毯というのはコレクターのものになりますので、この絨毯の様に素敵なものはプレミアがつき高額となります。以前ご紹介させて頂いたドゥリューダー絨毯が良い例かと思います。入手先がわからなければヘレケ絨毯としてもご紹介されることがあり、それほど素敵なものになります。

今回のこちらの絨毯はどこかで長く保管されていたものを卸商がで入手したものですので、市場に出回る前の嬉しい価格でご紹介となります。是非お見逃しなく

詳細写真はホームページでご覧下さい!!
http://www.anatolianconcept.com/www.anatolianconcept.com/Vintege_Carpets/peji/Sivas182x322cm.html


サイズは182x332cm
価格は送料込¥238,000-

お問い合わせ、お求めはinfo@anatolianconcept.com にておまちしております。

義祖母の隠語

2012.05.26.20:26

先日カトルカールを焼いた時の事。

ninjin.jpg
↑カトルカールの写真を撮り忘れたのでこちらはニンジンケーキ


義祖母(夫の母方祖母)にもお裾分けしたところどうもお気に召された様で『レシピをくれ』と言われました。


こちらの人は秤を使わず分量は全てコップとティーグラスを使った計量で料理をされるので、もう一度ケーキを作り直しながらg表示の分量をコップでまかなえる様色々分量調整し、レシピを義祖母に持って行きました。時間かかったよー。


数日後。。。

義祖母『何なのあんたこれは!ケーキにバターだの何だのわけわかんないのよ! 普通は油でしょ!

と怒られてしまいました。こちらの人のケーキの油分はサラダ油が多い様です。

私『でもカトルカールはバターじゃないと味が、、、。』

義祖母『ごちゃごちゃうるさい。私はケーキのレシピって言ったのに!

と更にお怒りなのでお家に帰宅


すぐさま義理の妹(夫の姉)に電話したところ

『あ〜。あの人がレシピくれって事はね、『ケーキ作って持ってこい!』って言ってんのよ。』だそうです。

そんな隠語、ガイジンの私にはわからーん!!



いつもワンクリックありがとうございます♪
にほんブログ村 海外生活ブログ トルコ情報へ

で、食べるの?

2012.05.24.07:47

先日、犬の放牧中に公園で近所の子達と話していたら不思議なおばさまが近づいてきました。

私達の前を通り過ぎてから ハタ と止まり3歩戻って、

おばさま『あなたどちら出身?』

私『日本です。』

おばさま『じゃ、この犬食べるのね。』

私『食べません(笑)。』

おばさま『え?でも日本人は犬食べるんでしょ?

私『日本は通常犬肉を食する文化はないんですよ〜。元々は牛も豚も食べず時々鶏肉という菜食に近い食文化がありましたけど戦争で色々変わりました。犬を食べるのは日本と海を隔てた中国、韓国、そしてベトナム等の国です。ベトナムは飼い犬も連れ去られたりしてますよねぇ。』

おばさま『あら、そうなの〜。で、この犬いくら?食べるの?

私『だから食べませんヾ(@°▽°@)ノ 一緒に暮らしています。』

おばさま『あら、そうなの〜。私も猫飼ってたんだけど、2週間前に引っ越した時に忘れちゃったの。』

私『え!?忘れたんですか?』

おばさま『そうなの。新居にケージだけ持って来ちゃったの。だから日が暮れるまで毎日この辺で猫ちゃん探してるの。この辺の犬に襲われないか心配だわ。。。』

と言いながら去って行かれました。
面白いおばさまで義母と友達になれそうだなぁ、なんて思ったりしたのでした(笑)。


※トルコは親日といわれますが、一般の人にあまり日本についての正しい知識はありません。私の住むママック市等中流以下の土地では恐らく7割くらいの人が日本人は犬を食べると思っており、公園で大人から子供まで色んな人に『犬を食べるんでしょ?』と聞かれます。中流以上の人でも地図上で日本がどこにあるか知る人は少ない様です。日本は経費削減で海外広報が少ないですが、それがこういうところに現れるのかと思います。私がで正しい食文化なんてクチコミしても糠に釘ですが、もう少し日本について知って貰えると嬉しいなぁ、と思います。



こちらはその時に撮った近所の子供達とショーンです。
皆とってもカワイイんですよー。
IMG_1600.jpg


トルコの小学校は午前と午後の2部制で(机、椅子等が足りないのも理由のひとつ)、この子達は午後の部なので午前中と夕方はいっつも公園に居ます。

暇になるとうちにピンポーンとやってきて『犬達いつ放牧するの?』と催促してきます。

にほんブログ村 海外生活ブログ トルコ情報へ

ヴィンテージ草木染絨毯ートゥルクメンー

2012.05.23.18:46

今日もヴィンテージ絨毯をもう一枚
色艶、そして何よりもデザインが美しすぎて惚れ惚れしてしまいます!

kafkas_20120524013746.jpg
kafkas2.jpg
kafkas3.jpg


こちらも2度と出会える事があるか、というくらい珍しいトゥルクメンの草木染ヴィンテージ絨毯、約70年ものです。

寒い山岳地帯で織られたと思われ、焦げ茶色の縦糸でご確認頂けます。

トゥルクメンの絨毯はどれもパターン化されたデザインが多いのですが、こちらはコーカサスのデザインが用いられており、その地方への移民トゥルクメンによって織られたのだろうとの情報でした。こちらも有名なコレクターの元にあるものですので確かなお品です。


羊毛の艶と精巧なデザインが本当に綺麗でおすすめです。

この絨毯1枚でとってもシックなインテリアを作り出してくれる、そんな要素をもっています。


サイズ:約300x200cm
価格:¥280,000
詳細写真はホームページでご覧下さい↓↓↓
http://anatolianconcept.com/www.anatolianconcept.com/Vintege_Carpets/peji/Turkmen300x200cm.html#5

2回分割払い可能です。
お問い合わせはinfo@anatolianconcept.comまで。

にほんブログ村 海外生活ブログ トルコ情報へ

歴史の1枚ーヴィンテージ絨毯ー

2012.05.22.17:29

こんにちは

ここ2日間走行距離1400km程アナトリアを廻っていました。
古物商、キリム&絨毯屋、絨毯修理工房、絨毯コレクター等色々廻り、また色々と情報等仕入れる事が出来ました。

その中でも一番凄い出会いがこちらの草木染め絨毯です。
1939年頃に織られた70年以上のヴィンテージ。

karabag-2.jpg
karabag.jpg




ワイン色はコチニールベースだそうですが、全ての色が美しすぎて言葉が出ません。

こちらの様に大きめのノットで毛足が長く織られた絨毯というのは古くなれば古くなる程味や艶が増すというのがこの絨毯によく現れていると思います。

この絨毯は世界に1枚しか存在しない絨毯で、コレクターの手元に3日前に入り、洗浄から上がって来たばかりものです。

Karabag(トルコ語でカラバー、ナゴルノカラバフの事です)で織られたこの絨毯ですが、ソヴィエトとの争いで苦しんでいたカラバーの人々をトルコが支援した事があり、それに対する感謝の印として織られたものだそうです。

絨毯には

ATATURK :BASTA ISMET OLMAKLA
VATANI TURK YAVRUILARUA EMANETETTI 1939 ALI 

と織られているのですが、カラバーの方が織られたので正しいトルコ語に直すと

ATATURK : BASTA ISMET OLMAKTA
VATANI TURK YAVRULARNA EMANET ETTI. 1939 ALI

となり、偉大なアタトゥルクは祖国トルコをイスメットとそしてトルコの子孫達に託す、と残しましたという趣旨の言葉が織り込まれております。1939年はこの絨毯が織られた年、ALIは織り手(又はこの感謝の印の絨毯を指示した人)となります。

アタトゥルクは皆様もご存知偉大なトルコ初代大統領、イスメットはイスメット・イノニュの事で2代目大統領の事です。

素敵な思い入れの絨毯、現在コレクターの手元に有りますがご興味がございましたらお早めにご連絡下さい。というのもこのコレクターは各国の新聞でも掲載された経歴を持つ方で世界中から素敵なヴィンテージ/アンティークのキリムや絨毯を求める人々が訪れるため、素敵なものが入ってもすぐに出て行ってしまうからです。


こんなに素敵な草木染めの絨毯は二度と出会う事がないと思います。

お写真では全てをお伝え出来ないのですが艶と柔らかさ、深い色合いに魅了されてしまいますよ〜。


お写真はホームページに掲載しておりますので是非ご覧下さい。
http://anatolianconcept.com/www.anatolianconcept.com/Vintege_Carpets/peji/Karabag.html



にほんブログ村 海外生活ブログ トルコ情報へ
にほんブログ村 インテリアブログ インテリアショップへ


セール情報♪

2012.05.19.01:58

こんにちは

私のANAのマイレージの一部がこの6、7月で期限切れになるので消化したいのですが。。。

現在11,700マイルあるのですが、ANA旅行券等は有効期限(1年。それまでに帰国出来るか不明。)があるので都合があまりよくなく、現金に近い換算方法としてedy10,000円分が欲しいのですが、これって日本にいないとチャージができないのですね 
10,000円、大きいですよね。Visaカード商品券に交換出来たら良いのに。。。





今週末、仕入れの予定がありますので、在庫整理も兼ねてセール情報です。


ホジャロシュナイ絨毯大幅値下しておりますので価格はオークションでご確認下さい。

http://openuser.auctions.yahoo.co.jp/jp/show/auctions?userID=cennet777&u=cennet777

目の細かさ、ふさふさのフリンジ、どれも沢山のホジャロシュナイの中から時間をかけて厳選していますので是非その品質をご確認ください。

お値段を少々高めに設定しているものは、これまでのホジャロシュナイより更に柔らかくなっております。通常のも十分柔らかくまさに最高峰なのですが、その中でも更に柔らかいものをご用意させて頂いております。こちらはテッケモチーフの丸みも更に綺麗ですので是非ご覧下さい。

hojalong.jpg
hojalong2.jpg



それから便利で可愛いオットマンフットスツール全て19800円にお値下げしました。

StoolSize3.jpg
StoolSize2.jpg
StoolSize.jpg


シャルキョイキリム順次値下げしております。
シャルキョイ写真


オークションからご入札頂いてもメールでご注文頂いてもどちらでもお好きな方法をご選択下さい。
info@anatolianconcept.com
Anatolian Concept ホームページ

tag : ANAカード ホジャロシュナイ フットスツール オットマン シャルキョイ キリム

愛すべき義母7 夫への差し入れ

2012.05.18.00:30

久々の義母ネタを


時:私の単身赴任中
キャスト:義母と夫


第1話

夫が仕事から疲れて帰宅すると、義母が置いていってくれた夕食があったそうです。

あ〜ありがたい、、、と食べ始めたところ口の中に異物が。

何と


夫は早速義母に電話。

夫『母さん、やめてくれる?この間料理に髪の毛入ってたんだけど、今日は爪が入ってんだよね』←嫁と姑かって。。。


義母『は?爪?爪ねぇ。。。あーーーーっ!爪が、私の爪がなくなってる!


お義母さん随分気づくの遅いです。




第2話

台所の改装で2週間程コンロが使えなかった夫。


そんな時に義母が夫に差し入れたものとは、、、、、、

Untitled_20120518071712.jpg


お鍋で作る粉末スープを皿にテープで貼付けたものでした。
......ガスコンロ使えないのに。


これも母の愛ですかね。

にほんブログ村 海外生活ブログ トルコ情報へ

絶品☆Sivas Prison Carpet

2012.05.17.00:49

こんにちは

昨年、ヘレケ絨毯のAlti Sicil柄のご紹介の際、シワス刑務所絨毯をご紹介させて頂いた事がありました。
(過去記事はこちら→2011.11.29のブログ

その後、折に触れてトルコ国内各地でこのシワス刑務所絨毯を探しており、最近やっと素晴しいものを入手出来ましたのでご紹介します。

IMG_6345_.jpg
IMG_6351.jpg


50年〜60年のヴィンテージ。草木染めと当時の優雅なデザインにうっとり♪です。

以前の記事でも書きましたが、シルクロード上にあるシワスは、セルチューク朝時代から世界中に認められる素晴しい絨毯を織る街のひとつとして知られており、13世紀にシワスを訪れたマルコポーロはシワスの絨毯を絶賛しております。世界的に知られるヘレケ絨毯もデザインや技術の多くをシワス絨毯から得たものが多いです。

そんなシワスの絨毯ですが、その中でもPrison Carpetというシワスの刑務所で織られていたものがこちらの絨毯です。

刑務所というと、イメージ的な事もあって日本ではあまりご紹介されてこなかったと思います。私も以前の記事を書く際、色々と迷いましたが、『こんな素晴しい絨毯ご紹介しなくてどうするの!』と思いご紹介させて頂いたのでした。


このシワス刑務所の絨毯は、政府管理の元、素晴しいデザイナーと織り手に恵まれて美しいシワス絨毯を長年生産していたそうですが、1985年に生産停止となったそうです。


そのため入手が非常に困難となり、トルコ国内においては政府高官達が定年の記念に求める絨毯だと当地新聞記事に出ておりました。


以前も書きましたが、2006年にハリウッド女優のシャーリーズ・セロンがイスタンブールにこの絨毯を求めて来訪した事が当地新聞を賑わせ、この絨毯の知名度も更に上がり、欧米ではこの素晴しい絨毯を求める方も多くなっています。

因に古き良き時代のヘレケ絨毯、シワス絨毯の柄を用いたもののひとつがこちら↓です。

images.jpeg

画像はお借りしておりますが、シワス絨毯のデザインから織られたものです。実は$現金$握ってこの絨毯を買い付けに行ったのですが、買い付け当日、タッチの差で他の方に渡ってしまいました

ですが、その結果が本物のシワス刑務所絨毯への出会いを招いてくれました。


こちらのシワス刑務所絨毯、昨日オークションに出品したばかりでしたが、このブログを書いていた途中にご落札となりました。15名程ウォッチリストに入れて頂いていた様です。どうもありがとうございました


来週また仕入れにアナトリアを回りますので、今後ともAnatolian Conceptをどうぞ宜しくお願いします。




にほんブログ村 海外生活ブログ トルコ情報へ

プロフィール

Fumiyo

Author:Fumiyo
e-mail: info@anatolianconcept.com

トルコ人の夫とアンカラ在住。
動物や自然そしてインテリアが大好き。イタリア→フランス→トルコと地中海地方に住んで早9年。地中海性の人々とつきあうのは苦労も多いですがポジティブな内容をブログに綴りたいと思います。コメント、リンク大歓迎です。

素敵な絨毯/キリムやクッションカバー、オリジナル家具等AnatolianConceptオンラインショップにてご紹介しております♪

Yahoo!オークション出品中
ID:cennet777
ヤフオク出品物リスト
Yahoo!オークション 2012年6月度 出品マスター ゴールド



☆ご意見箱BBS☆
ご意見、インテリア実例お写真お待ちしております。「Anatolian Conceptの商品ってどんな感じなの?」という方も是非ご覧下さい。
Anatolian Concept BBS

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
☆ランキング☆
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。